どこで手続きが出来る? | お金を返さなきゃ…債務整理で借金生活を見直しましょう!

お金を返さなきゃ…債務整理で借金生活を見直しましょう!

どこで手続きが出来る?

「どこで手続きが出来る?」のイメージです。

債務整理というのは、司法書士さんや弁護士さんによって、債務者(借りた人)が債権者(貸した人)に対して「もうちょっと返し方をこうしてあげてくれ」とか「ちょっと月々の金額下げてあげて」などと新たに契約を結びなおさせるというもの。借金の返済方法というのは契約で決まっていくので、法律に携わる司法書士さんや弁護士さんといった人の手が必要であり効果的に果たしてくれるというわけ。裁判所も通すことがあるので、なおさらですね。

さて、この債務整理ですが、上記通り司法書士さんと弁護士さんにお願いすることが出来ます。ああ、なら知り合いの弁護士が居る、とかお世話になっている司法書士さんが居るというのなら良いかもしれませんが、どっちに頼もうか迷っている人にとっては一定の目安って欲しいと思います。この二つの違いとしては、まず金額です。おお、借金で困ってるのに金要るのか…と愕然としてしまうかもしれませんが、ボランティアというわけではないのでそこは仕方が無いとしても、それでも彼らは依頼に来る人がお金に困っているということは理解しているので、ホームページなどで発表されている金額よりは安く請け負ってくれることもよくあります。
この金額は住宅を持っているかどうかというのも関わってきて、持っている方より持ってない方の方が安く見積もって貰えるのですが、全体的に見て弁護士さんにお願いするよりも司法書士さんにお願いするほうが比較的安く済むようになっています。
金銭的に見ると無条件で司法書士さんで!となるかもしれませんが、出来ることというのは実は弁護士さんの方が多岐にわたります。債務は140万以下でないと司法書士さんは動けないとか、裁判所の代理人として司法書士は立てないというような感じです。これは司法制度の仕組みから司法書士の業務内容には制限があるためなんです。どちらにするかは自分の内容と照らし合わせる必要があります。